自主点検ハンドブック

エクステリア製品は、屋外での使用を前提に、安全に使用できるよう設計・製造されていますが、設置された地域の気候や使用状況により、耐久性を損なう場合があります。
定期的に製品をチェックすることで、異常を早期に発見し、安全に製品をご利用いただけます。
※左の絵をクリックするとPDFデータで「自主点検ハンドブック」をご覧いただけます。

製品別出荷統計表(2022年5月)

一般社団法人 日本エクステリア工業会による2022年5月度の出荷統計は11分野総計で191億1050万円、前年比103.3%であった。
【ガーデンエクステリア】(門扉、フェンス、カーポート、合成木材デッキ、ポスト照明他)出荷額145億5050万円で前年比106.5%であった。
【ウォールエクステリア】(テラス、バルコニー、風除室、笠木・手すり、スクリーン)出荷額は33億7950万円で前年比93.2%であった。
【パブリックエクステリア】出荷額11億8050万円で前年比96.6%であった。